最近の投稿

【人的環境の整備2】#人的環境の整備 #あきたUD #授業のユニバーサルデザイン #日本授業UD学会あきた支部 #特別支援教育 #SDGs #0717

櫻田武です。 ユニバーサルデザインの授業づくりに大切なのは、子供の特性を変えることではなく「環境の整備」です。 環境には、「人」も入っています。 ということで、今回は、「人的環境整備2」をお届けします。 ○注意、集中しや […]

【人的環境の整備1】#人的環境の整備 #あきたUD #授業のユニバーサルデザイン #日本授業UD学会あきた支部 #特別支援教育 #SDGs #0714

櫻田武です。 ユニバーサルデザインの授業づくりに大切なのは、子供の特性を変えることではなく「環境の整備」です。 環境には、「人」も入っています。 ということで、今回は、「人的環境整備1」をお届けします。 ○注意、集中しや […]

【環境の整備】#環境の整備 #あきたUD #授業のユニバーサルデザイン #日本授業UD学会あきた支部 #特別支援教育 #SDGs #0713

櫻田武です。 ユニバーサルデザインの授業づくりに大切なのは、子供の特性を変えることではなく「環境の整備」です。 ということで、今回は、教室環境の整備(物理的環境整備)のポイントをお伝えします。 >>>> ○注意、集中しや […]

【ABC分析】#ABC分析 #あきたUD #日本授業UD学会あきた支部 #ユニバーサルデザイン #バリアフリー #特別支援教育 #SDGs #0712

櫻田武です。 ABC分析はご存知ですか? 行動分析学で行動を分析するときに用いられるテクニックです。 行動をすぐ前のキッカケ・行動・結果の3つに注目して分析します。 それぞれキッカケ(Antecedent)・行動(Beh […]

【ユニバーサルデザインとは】#ユニバーサルデザイン #あきたUD #授業UD #日本授業UD学会あきた支部 #特別支援教育 #SDGs#0711

櫻田武です。 ユニバーサルデザインとは、障がいのある人の便利さ使いやすさという視点ではなく、障がいの有無にかかわらず、全ての人にとって使いやすいようにはじめから意図して作られた製品・情報・環境のデザインです。 利用する人 […]

【発達障害のある子供たちは、どんな子供たちですか?】#発達障害 #あきたUD #日本授業UD学会あきた支部 #ユニバーサルデザイン #0710

櫻田武です。 「発達障害のある子供たちは、どんな子供たちですか?」と久しぶりにざっくりとした質問をいただいて、少し戸惑いました……。 が、説明します。 ガラスのコップを思い浮かべてください。 コップには100mlの水が入 […]

【サボるのがクール】#サボる #あきたUD #日本授業UD学会あきた支部 #ユニバーサルデザイン #バリアフリー #特別支援教育 #SDGs

櫻田武です。 私の価値観は、「努力や勉強はそれ自体が楽しい」というものです。 だから、学校の先生なのに、「勉強なんかしなくてもいい」と言う人とは話が噛み合いません。 昔と違って、正面からケンカはしませんが。(笑) 努力や […]

【櫻田がセミナーで最初に話すこと】#RAS #あきたUD #日本授業UD学会あきた支部 #ユニバーサルデザイン #バリアフリー #特別支援教育 #SDGs #0707

櫻田武です。 私が講演会やセミナーで一番最初に話す内容は、何だと思いますか? それは、「なぜ、参加したのですか?」という問いかけです。 そして、「学びたいことは何ですか?」とさらに問いかけて、目的をメモしてもらいます。 […]

【生徒指導を歩く子供に例えると】#生徒指導を歩く子供に例えると #あきたUD #日本授業UD学会あきた支部 #ユニバーサルデザイン #バリアフリー #特別支援教育 #SDGs #0706

櫻田武です。 生徒指導を歩く子供への指導に例えることがあります。 1 成長を促す指導(開発的な指導)  →これは、子供に体力をつけるというような指導です。 2 予防的指導  →これは、転ばないように杖を持たせる、支えると […]

【脳はアウトプット志向でできている】#アウトプット志向 #あきたUD #日本授業UD学会あきた支部 #ユニバーサルデザイン #バリアフリー #特別支援教育 #SDGs #0705

櫻田武です。 勉強法の話をお伝えします。 >>>>> 色々な脳科学の本や、勉強本の本で説明されているように、私たち人間の脳は「アウトプット志向」でできています。 この理由は、なぜだかわかりませんが、進化の過程で、そうなっ […]